2011.8.19〜21 弟56回沖縄全島エイサまつり


毎年沖縄市で開催されている「沖縄全島エイサーまつり」。
今回佐賀支部からは4人が参加しました!

※「沖縄全島エイサーまつり」とは??
「沖縄全島エイサーまつり」は1956年「コザ市・エイサーコンクール」(1974年にコザ市と美里村が合併し
沖縄市が誕生)として開催されま した。戦後、基地依存経済の中で商業都市として発展してきたコザ市
でしたが、米国民政府による「オフ・リミッツ(米軍人・軍属・家族が 民間地域へ出入りすることを禁ずる
規制)」が布かれたことによって商工業者が大ダメージを受け、市民が暗く、希望を失いかけていたそん
な折、戦後復興のシンボルでもあったエイサーがコザ市で盛んに行われていたこともあり「エイサーで元
気を取り戻そう!」とエイサーコンクールが開催されたのが始まりです。出場団体は一定の審査基準によ
って審査され、隊形や技、構成人数、衣装等、それぞれの青年会らしい工夫を凝らし競い合ったそうです。
この頃から、各シマ(地域)のエイサーが“魅せる”エイサーに徐々に変化し、現代エイサーの衣装やまつ
りでの隊形作りの原型になったのです。しかし、地域によって、美的価値の違うエイサーに優劣の差をつ
けるのには限界があり、審査結果に不満を露わにする青年会も出始めた為、コンクールは廃止され、第
22回(1977年)からは「沖縄全島エイサーまつり」として開催されるようになりました。            
(沖縄全島エイサーまつり実行委員会オフィシャルサイトより)


やってきました、沖縄市コザ運動公園!
もうすぐ出番です!ドキドキ!!
広い会場を駆けめぐる!!
総勢280名での迫力の演舞!
隊形移動もキレイに決まり、
アーティストHYさんとの夢の共演♪
最後は参加者とお客さん、みーんな参加のカチャーシー!
これぞ本場のカチャーシー!
どこまでが会場でどこからが客席なのかな??(笑)    


★番外編★
         
〜見学組〜

那覇空港到着!
ゆいレールの車窓から@
ゆいレールの車窓からA
お祭りの次の日、首里城観光♪
5周年記念公演のステージバックに作成した守礼の門。
本物だぁ!!
首里城のシーサーは迫力満点!!

               その頃全島エイサー出場組は、、、

古き良き沖縄の町並みに癒され中。
あ、石敢當!(T字路や、三叉路によくある魔よけの石碑)
ここにも!!ってことで記念撮影★
美ら海水族館にも行きました!!
そして、「沖縄サイコー!!」

               その後、、、

合流後、琉球國祭り太鼓の本部に行って来ました!  
創設者目取真さんはじめ、大変お世話になりました!